FC2ブログ
2014.10.26 モザイクタイル見本が来た!
20141026130725a95.jpg

高齢者施設内のカフェスペースに計画していた壁面のモザイクタイルの見本!

思ったように美味しそうな色彩です。なかなか良い!さすが名古屋モザイク!

が…内装しないと連絡があり、中断!厨房の改装とショーケースを置く程度で、店舗には椅子を並べるだけになってしましまた。

見積りで内装費にプラス300M程度、劇的に変わるのに理解して頂けなかったようです。

いろんな事があります!しょうがないですね(^^;

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2014.10.25 ヤフオクで買った怪しい物(^^;
20141025150332822.jpg

これです!ヤフオクで出た瞬間に最低入札金額入れていたらそのまま落札しました(^^;

田中久重こそカラクリ義右衛門が作った無尽灯です。でなくて懐中燭台でした^_^;本物かどうかわかりません!

蝋燭立てる部分が紛失しているのでジャンク扱いなのでしょうか、確か以前に入札及ばず断念した時の3割ほどの価格でした。

20141025150943d6e.jpg

特にコレクター的趣味は無いのですが、田中久重氏には興味があって(^^;

まさか!偽物でも欠品でも、仮に当時のものだと凄かなと思います。

尊敬する江戸時代の工業デザイナーでしょうか!芸術ですね!

20141025151416785.jpg

2014.10.22 トンバイベイ!
20141022095741ef3.jpg


先日有田に行く機会があり、友人に案内していただきました。

有田の街から路地に入ると、路地に面してトンバイベイ塀があります

見た目美味しそうに見えますね。同名称の和菓子も売り出されているようです。

古い窯を崩した時に出る廃材を利用して塀を構築したようです。

廃材に命を吹込み、新しい用途として塀を構築し魅力的な街並みを形成する!

エコですね!

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2014.09.29 映画用カメラレンズ技術採用 MOMENT
20140928133825cb5.jpg

あまりの素晴らしさに、再度紹介致します!

スマートフォン用カメラレンズです。望遠レンズと広角レンズがあるようです。

ここでは入手出来た、iPhone装着できる18mm広角レンズです。

一眼レフデジカメでの、広角歪補正レンズは価格はこのレンズの数十倍していました^^;

スマホだと、動画でもそのまま活用できるので、軽くて小さく機能的なのです。

201409281347173a8.jpg

20140928134821d26.jpg

オフィスで見苦しい書類の山が見えない天井を撮影しました。

上がそのままで、したが装着しての撮影です。

面積的にほぼ倍以上の範囲が映りますね!

20140928135306bbe.jpg

オフィススタッフの喫煙空間です!

視界が広がると、気持ちも広がります。

こんな素晴らしいもの欲しい人は多勢いるはずですが、どうも量産してないようです。

しかもリーズナブル過ぎな価格です。だぶん10倍近い価格でも市場に回るのではないかと思います。

大企業がマスメディアを使い大量生産、大量流通、大量消費する時代から、

企業から開発サイドが独立して、手作りで良いものを世に出し

ネットで情報発信していく時代にシフトしているかも知れませんね!

一種の流通革命なのでしょう(^^)/

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ




2014.09.27 iPhone用歪補正広角18レンズ!
20140927090712b58.jpg

魔法のレンズがやっとオフィスに到着しました。

到着する迄ヒヤヒヤで、一月も前には申込していたのに、これが最後の出荷と言う情報でした。

20140927091330c26.jpg

これが装着なしで撮影したものです。下が装着して撮影したものです。

画面が斜めになっているのは、ワクワク感で気が動転してたせいです、勘弁してね!

2014092709175759d.jpg

優れ物です!これじゃデジイチ売れなくなりますね^^;

iPhoneカメラは感度も良いし、こんな素晴らしいレンズがあれば、大きなカメラ持ち歩かずにすみます^^;

20140927092102009.jpg

これで気軽に広角写真がバシバシ撮影できます!*\(^o^)/*

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.05.28 某所で見かけた古い箪笥の中に感動!
201405272005467af.jpg

写真は某所で見つけた古い箪笥の1尺五寸程の引戸を開けた、その中に描かれていた絵です。
照明が無く暗かったので、小さな懐中電灯の光を当て覗いたら、黄金と白銀に輝く沢山の鶴が羽ばたいている姿が奥の壁と上の天井に現れました。その姿は美しく勢いがあり、とても感動しました。
反射する鈍い光の色から本当の金箔、銀箔を使ってあるようです。今時はこんな粋な家具見たことないですね!

以前に秀吉の黄金の茶室を見に行ったのですがその時、決して美しいとは思いませんでした。
知人に言わせると、あれは展示の仕方が間違っているらしく、もっと暗い場所で和蝋燭に灯され、その光に反応する黄金の壁天井で浮かび上がる空間の印象は絶対別物だと言うのです。ケバく映る赤い畳や障子は全く違うニュアンスで見えるはずなのだそうです!

古い美術品は、明るい展示空間に照明器具当てて見るものでは無いですね!
作者の思いを尊重して、実際設定されるシーンを考えて観るべきですね。

この箪笥は、たまたま照明器具の無い真っ暗な場所で、小さな懐中電灯で覗き込むように見たので感動もひとしおでした。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2014.05.26 ジグザグチェア
201405261259396ed.jpg

トーマスリートフェルト、デザインのジグザグチェアーが送られてきた箱の絵です。

この椅子は学生の時からの憧れでした、とても高価な椅子なので見るだけで、ため息ついていました。

座り心地はとても悪そうですね!

昨年この椅子のリプロダクトが格安でヤフオクに出品されていて、落札3分前にパソコンの前でマウス持ったまま睡魔に襲われ寝てしまい、落札できず悔しい思いをしました。それ以降出品されることが無く諦めていたものです。

先日ヤフオクリマインダーでジグザグ出品されてるよと知らせを受け、落札させて頂きました。

椅子だらけの梅の間にまた椅子が増えてしまいました^^;

20140526130941f9f.jpg

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2014.04.08 某所で見かけたワイヤーアート


某所で見かけたワイヤーアートです。
立ち止まって見惚れてしまいました。

作家さんは不明ですが、ワイヤーの質感と作品のフォルムバランスが良いですね。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2014.03.31 アンバランスな、取合せ


ドキッつ!お昼食べたあと、何気に見る器のアンバランスさ!されど‥‥、微塵も感じて無かったこの贅沢さ、驚きました。

器は人間国宝井上萬二先生の薄い白磁なのです。これかなり高価な物!

しかし箸は何回も洗って使用している割り箸^^;
マグカップはコンビニのおまけです。

棚からさり気なく取り出したお気に入りの白磁といつも使う割り箸ですが、超アンバランスな組合せでした!^^;

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2014.03.21 ディテールに神が宿る!

杉無垢フロア


トイレドアの明かり窓


手漉き和紙建具の取手


水周りモザイクタイル


玄関の上がり框


キッチン収まり

何気無い普通の収まりが美しいと空間全体が何か違って見えます。

ディテールに神が宿ると言う有名な言葉があるように、

全体を上手く構成し、そこに美しいディテールを当てはめ空間作りを行います!

光を上手く配置し、綺麗な場所にして行くことで空間創りが楽しくなります。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2014.03.12 神代小路の景観構成






長崎雲仙市にある鍋島藩邸周辺の塀はバラエティにとんでいて、面白い環境素材が沢山使われています。

普段見慣れているブロック塀やネットフェンスによるものはありません。

その景観が、とても新鮮に映り、憧れます!

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2014.03.11 コンパクトカメラ発見


オープンハウスの時、行方不明だったカメラが、4年ぶりに出てきました。
イベント用にスリッパと手袋を入れてある袋の中から、手袋の中に入ったまま出てきたのです。
このカメラは米コダック製で、反面教師として私に日本製ものづくりの素晴らしさを教えてくれました。
写真のようにこのシリーズは2台所有していたのですが、一台は壊れていて使えません。
気密性が無く、ポケットにいれていて、誇りが入り故障。修理に出した経験上、専用の袋に入れて持ち歩いていました。
壊れやすくても他のメーカーには無いこのカメラのコンセプトは好きでした。
コンパクトカメラ史上初の広角レンズ仕様で一つのカメラに広角と一般レンズの二つを装備しています。
しかしカメラのスイッチを入れた時起動するレンズ蓋開閉装置のギアが非常にチープで、すぐに割れ破損してしまうらしいのです。
カメラ起動時に動くプラスチックのチープなギアが、割と高価なカメラ全体を使い物にならなくする構造なんです。
ものづくりの心を大切に考える日本製品ならあり得ません。

気密性も無く、壊れやすいこの高価なカメラは精密機械として大切に扱う事を教えてくれました。しかしながら今では、
コダック社は日本市場から撤退し、日本国内で米コダックのメーカー修理は受けられなくなっています。

壊れにくい日本製のものづくり思想は素晴らしい!と教えてくれた米コダック社カメラとの再会でした。
2〜3年で壊れるよう仕組まれた伝説のカメラ。
数年ぶりに現れ現在も現役で使えるこのカメラはきっと貴重な存在でしょう!

追伸、コダック社は昨年破産法適用申請を米国で出していたのですね。
コダックのフィルムの色は綺麗でしたがフィルムにこだわり過ぎアナログからデジタルへの転換が遅れたとか。
沢山のノウハウ、特許を持っている老舗企業でさえ危うい世の中なのでしょう。
良いものづくり精神は最後まで貫いて欲しかった。コダック製品は今でも好きです。
稼働するこのv570は私の宝物です。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.02.23 ファブリック見本no2


ファブリック見本がこのまま抽象画としてあってもおかしくないという意見頂いたので、よりそれらしいファブリック見本画像をアップしました。

絵として見ると、鮮やかな方がいいですね!

こんな色が空間にあり、取り替えできると豊かな気持ちになれます。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.02.22 ファブリック見本!










家具用ファブリック見本!

誰かの抽象絵にこんな風なものがあります。見てるだけで気持ちが豊かになりますね!

選んでいるとカーテンも飾る絵も何と無くこうしたいと言うのが浮かびます!

ラグの色、家具の形、カーテンと壁に掛けられるアート、そして照明!

インテリア楽しいのですが、仕事として責任が出てくると少し違って来て真剣になります。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.02.18 テクスチャーとCG画像


カーペットの見本からテクスチャーをスキャン。



デジタルスケッチに反映。
リアルにシュミレーションできるのがデジタルスケッチのいいところですが、…!

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.02.12 景色について!

住之江漁港の景色


佐賀平野:佐賀市東与賀の景色

田園風景や漁港の遠景は世界中どこも似たり寄ったりで共通していますね!


佐賀市柳町


オランダユトレヒト

上の写真はいずれも歴史的建造物扱いになっています。
しかし現在の街の景色は世界中何処も同じような景色になってきています。
人が暮らす街の姿は、その街の生活文化が表情に現れ変わって欲しいですね!歴史的街並みは世界中どこでも貴重な存在になってしまいました。


ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.01.20 う~ん綺麗じゃん!


先日打合せにお伺いした御宅の古い石垣の写真です。目指すお家は道路から4m程上がった所にあり、道路に面した擁壁がこの石垣です。

北面なので多くの苔に覆われ変色している姿は、自然がなす無作為のアートにも見えます!



これは今工事中の東与賀に建つ住宅の敷地に隣接している農業用小屋です。
上棟の時にはここは空っぽで、机を並べてありましたが、今は小屋いっぱいに藁が押し込んでありました。
藁を覆う黒のメッシュシート!
その表情も私にとっては、非日常の姿に映ったのでアップしました。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.01.08 水管橋!








水管橋と言うものです。古い水道管で今は使われていないそうです。
隣の橋が大正4年に造られたそうで、多分その前後に造られたもののようです。
花崗岩で縁取りされた煉瓦造の台座はかなり気合いが入っていて凄い存在感が有ります。
水管橋の片方は鉄管も台座も民家の中に取り込まれてしまっています。
しかもそのお家は、一部が川の上に張り出して建っていたりするのです。川沿いの奥の家も同じく川に迫り出して家が建っていますね!
昔はみんなそうだったのでしょう。大らかで良いですね!ここは時間が止まっているような場所です。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.01.05 アート紹介NO2




黒木周さんの抽象画です。
アクリル額装の中に浮かした状態で収められてます!
場所はオフィスのRCB造、梅の間。
額装も含めてお気に入りの素敵なアートです。

2013.12.18 塚本猪一郎さん作アート看板


福富町にある企業ミツセさんの看板です。
これは現代アートの塚本猪一郎さん作品です。
会社の看板を塚本さんへ依頼され実現しました。
電柱電線やら周囲の情景が煩雑でもったいないですが、それでもかなり自己主張しています。
この素敵な看板は建ってもう十年近く経つのではないでしょうか。



ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 デザインブログへ