FC2ブログ
2021.04.15 「心のシフトで世界が変わる」ありふれた景色より
26B467A8-0677-4CBC-BF9E-EED985575034.jpeg

国道444号線有明町付近で午後過ぎ、東の空の写真。

何も無い景色ですが、広い佐賀平野上空には暗い雲が重たそうに掛かってます。

そんな状況は一瞬で変わります。一層暗くなり雨になる事も、逆に雲が消え晴天になる事も。

人の心は周囲の環境の変化に呑み込まれ、憂鬱になったり、明るくなったりします。環境に感化され易い私なんかは特に^ ^;

然しながら私達は、過去の出来事や周囲の環境、状況をコントロールする事は出来ないにしても、唯一自分の心の状態はコントロール可能なのだそうです。

良い方向へ自分をコントロールする方法はプラス思考で捉えるのが良く、雨が降って騒ぎが鎮まりその後に晴れ舞台が用意されるとか、この雨で人出が減りコロナ禍が落ち着く方へ向かうとか。
心のギアをプラス思考の良い方向へ向かうよう何時もニュートラルにして置く事が必要なのだろうと思います。

私の場合、昨年コロナ禍の中、進捗していた大切な仕事が突然消滅する事態が生じました。その瞬間は唖然としたのですが、未練がましく其処にしがみ付く事を諦めました。

コロナ禍で日本中が困っている時期だからしょうがないと思うようにしたのです。

仕事よりも本当にやりたい事が出来る時間が突然に生まれたとウキウキする方へ心をシフトしました。経営者としては失格かも知れませんね。結果、其の時にやれた事は、特許が取れる発明に繋がりました。今は、その特許技術を30ヶ月間、世界優先権を獲得するためのPCT出願準備中です。この発明が今後どうなるかは別としても幸い、特許申請の後、本業の受注は順調に伸ばす事ができました。

その時は絶対絶命状況で企業生命に関わるような大きな危機だったのかも知れませんが、気持ちを切り替え、此れは大きなチャンス到来なのかも知れないと思えました。「心のシフトで世界が変わる!」でした。

幸いな事に、同じような経験を以前にもしていて、長い人生で2度も同じ経験する事ができました。「神は越えられない試練は与えない。」と言うのを聴きますが、今回に限っては、試練とさえも思わない脳天気状態でしたね。

ただ、その時、自分が今やるべき事に無意識に気が付いていたのでしょう。とても良い出逢いが有り、何とかその人のお役に立てないかとの想いが強く生じ、其処から生まれた発明でした。感謝です。

此れから、もっと研鑽を積み皆さまへ御恩返し出来るように目標を立て頑張ります。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー


Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/3654-26f06697