FC2ブログ
2021.04.02 間違いを成功に転じる名人の力!
9A8073BE-E889-44E7-8FFC-86E416E1BEE5.jpeg

今日は或る勉強会で博多泊。ホテルにチェックイン後に鑑賞した動画より。

jazzトランペット、マイルスディビスバンドのピアノ、ハービーハンコック談。

1967年ストックホルムでのライブ中、張り詰めた緊張感と魔法に取り憑かれたような高揚した会場の雰囲気でマイルスの代表作“SoWhat”の曲は始まったようです。
其々のソロを経てマイルスのソロの後ハービーのピアノソロに入った時、演奏は最高に盛り上がっていました。そんな中で彼は明らかに間違えたコードを思いっきり叩いてしまい。一瞬、時間が凍りつき止まってしまったのだそうです。
あ〜!どうしよう、演奏が続けられないと思ったその瞬間、一呼吸間を置きマイルスは、ハービーの間違えたコードに合わせ、演奏を続けたと言う話しでした。

聴衆の誰一人としてハービーのミスには気付かず、マイルスは最後まで素晴らしい演奏と化させたのです。

ハービーハンコック談

プロフェッショナルとは想定外の事が起きても其れを逆に良い結果へ導ける人の事なのだろうと心に響きました。

私達の仕事もチーム作業。想定外の出来事があっても慌てず、良い方向へ導ける柔軟な姿勢を身につける事が必要なのだと改めて思いました。勉強会参加の前にいい勉強させて頂きました。感謝です!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/3640-2d328b2c