FC2ブログ
2020.06.07 映像と光!
794E8ED6-83D3-4EC1-A8C6-25E27F36F30A.jpeg

光の当たり方で表情が変わります。上のは曇り空の時、現場写真撮る際、一緒に撮影した写真。

カラクリ儀右衛門が人形を作る時は、能面のように表情を消し、顔の向きによって表情を違えて見せていたらしいですね。
弓曳童子の弓が外れると人形の顔が下を向いて暗い表情を表現、当たると顔を上に向けて明るい表情になるそうです。

B5FE6A45-1727-4F64-BCB7-3E53A25682CE.jpeg

この写真は、散歩してる時に偶然遭遇した輝いて見えた雑草の写真。

光はものの見え方を変えてくれます。光そのものが村上和雄先生が言われるDNAのスイッチ、オンオフにも関係してるようにも思います。
大昔の技術者達も光によって同じ顔でも表情が変わる事を知って利用していたのですね!

全く同じものが光の当たり方で全く正反対の働きをするのですから、面白いです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/3378-19a65f70