FC2ブログ
2020.01.17 アルミ建具が使えない!特定防火設備個別認定由来
ED132322-5F54-4B61-92C0-09E8590EA6A4.jpeg

ガラスを使ったファサードの一部が延焼の恐れのある部分に掛かるとアルミ建具は使えなくなりました。

かなりショッキングな出来事です。

現在教会建築を手掛けてますが、司祭館の窓に格子窓が付けられません。格子を付けると個別認定から外れてしまうそうです。

アルミサッシは設計者が自由にデザイン出来ない時代になったようです。
サッシメーカーからはステンレスサッシかスチールサッシだと何とか大丈夫と聞きました。

開口部はアルミ時代からスチール時代へ逆戻りですね。スチールの方が細く仕上がるので意匠的には良いのですがコストアップにはなりそうです。

省エネ法にしても防火設備にしても、建主の建物への自由度はドンドン無くなり、建築不自由な時代。

見映えのする建物造るには、計画段階で法令知識を熟知した上での経験とスキルと知恵が不可欠となります。

出来ませんと簡単に断る実務者も更に増える事でしょう。これからも我が良心に問い掛けて仕事を進めます。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー



Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/3255-a0d0e1cf