FC2ブログ
2019.11.15 バターケーキと落成祝いを頂きました!
63B2FD7A-2EB0-47C0-B7E2-8EC0669AA97B.jpeg

今月始めに完成しました糸島の家クライアント様が、先日オフィスへ来て頂きお祝いの御品を頂きました。このバターケーキもその一つです!

そして猫のシバタさんの名前でブログ「盧を結びて人境に在り」を書かれていた事をこの時、初めて知りました。

タイトルは「こだわりの建築家、こだわりの工務店、そしてこだわり過ぎの施主による家づくり」

面白く拝読させて頂きました。

家づくりについて視点が違うと面白いですね!

この糸島の家プロジェクトは、私にとってとても楽しい仕事でした。施主も、工務店も私も良い住まいづくりをしたいと言う想いが一致。自然素材大好きな工務店さんから外壁も内壁も漆喰壁にしましょうの提案には目から鱗でした。

普通は逆で、塗装調クロスは手が掛かるので普通のものに変えて欲しい等、グレードを落す方への提案を工務店さんがしてくるのが多く、そんな対応に施主も私達も苦慮するのですが、このプロジェクトは逆でした。

良い方への設計変更は大歓迎です。コストが気になるのですが、工務店のYさんが何とかしてくれました。

工事請負う側も手間を掛けても良い建物にしたいという、想いを共有できるプロジェクトは希で、是非機会があれば工務店のYさんとまた一緒に仕事させて下さいとお願いした程です。

同じ方向に向かって仕事を進める事!簡単そうで中々そうはいかないもの。其々の利益に対する意識の違いが如実に現れるものですが、私達の一番の利益は、関わった人みんなに喜んで頂く事!私達の仕事は、自分が動く事で良い結果が生まれるので有れば報酬等は度外視して動いてしまいます。御役に立てる事、喜んで頂く事こそが一番大切な利益だと思ってしまいます。

関わる人みんなが、自分が関わった事を自慢して頂けるような結果を求めます。

糸島の家プロジェクトはとても喜びの多い仕事で、この仕事をしていて良かったと元気が出ました。

利益を出すのは経営者の責任なのですが目先の小さな利益より、次の仕事へモチベーションを繋げると言う意味でスタッフに対しても私に取っても大きな利益が有ったと思います。

アルフデザインと組んで一緒に仕事してみたいと思って頂ける様な会社で在りたいと思っています。

週末に竣工写真撮影も兼ねて、糸島の家にいる猫のシバタさんに逢いに行きます。初対面ですのでとても楽しみです!

良い仕事に携われた事に感謝!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/3197-c77be3e2