FC2ブログ
2019.04.06 エッ!一体何だろう。このスピーカー凄過ぎ。
2019040521493142e.jpeg

組み上がったのは強化ダンボール(トライウォール)の積層塊によるスピーカーボックス。

割とズッシリ感のある紙の塊なんだけど取付けたスピーカー(ウーハー)の後ろにはダンボールのストロー状の穴が無数に空いています。

この穴の抜け具合も音に影響しているようで、周囲の壁の位置で音が微妙に変化するらしいです。

20190405214932c7d.jpeg

今度はオフィスの離れ、梅の間に移動して鳴らしてみました。

噂には聞いていたものの、テーブルが振動する程の重量感のある音。重量感と言うのは篭った音ではなくて、透明ながら響きのある音です。特に大音量にしている訳でもありません。

此処で聴いたのはジャズ中心。

オフィスも梅の間も基本、天井も壁もコンクリート剥き出しなので、音の響きは良いのは確かですが、それにしても何だろう、穴の空いたズッシリ紙の塊というのが音に重量感出すのでしょうか?眼を瞑ると大昔の本格的なジャズ喫茶に居るような錯覚をしてしまいます。イヤ!けっして大袈裟ではありません。

強化ダンボールの塊スピーカーに感動です。興味ある方は連絡下さい。試聴可能です。

このスピーカーボックスはダンボールスタイルの製造販売元のウィルライフ社様から頂きました。

ある種、発明かも知れません。強化ダンボールに取付たフォステクス製ウーハーとアンプをタブレットと繋いで音を出して見ただけなんだけど、何だかあまりに本格的なので驚きました。本当凄い!是非商品化して欲しいです。

紙製なので、湿度とかで音も変化するんでしょうか?暫く経過を見てみます。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

追伸動画でご確認を


Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/3020-96c2dfa7