FC2ブログ
2017.10.09 感謝状が届いていた自慢のNPOさが環境推進センター!
20171009012432729.jpeg

未曾有の東日本大地震から6年以上が過ぎた。3年過ぎ、5年過ぎ支援団体は次々に撤退する中、私が関わらせて頂いているNPOさが環境推進センターは、家庭の不用品をリユース販売している"暮らし塾"事業での収益を寄付する形での支援を現在も続けています。

大震災を目の当たりにし、何か私達で力になれる事はないだろうかと、東日本から佐賀に避難されている方々へは、暮らし塾に陳列している商品全て無償配布してきました。家庭にある使わなくなった物達に、もう一度、命を吹込むと言う"暮らし塾"事業です。

環境問題とは、心の問題であるとの認識で、手間暇を掛けて丁寧に暮らす事に楽しさを見出す心。それこそが環境問題を解決に導く暮らし方であろうと"暮らし塾"を、私達NPOの自主事業の基本活動に据えています。
ところが、これが環境活動では、なかなか理解され難いコンセプトなのですね!

今迄色んな形で東北支援を続けていたNPO。10月の全体会議に参加した際、仙台市社会福祉協議会様からの感謝状が届いていました。

現在は、暮らし塾自体の運営も厳しくなってきていますが、スタッフの皆さんのモチベーションは当初から変わっていません。

月に一度の全体会議に出席する度、関わりを持てている事が誇りに思えるNPOさが環境推進センターです。
感謝状は組織の勲章みたいなものですね!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2675-dea7f949