2016.12.14 棚路から見た川の水!
201612132144045f2.jpg

伊勢町に建つ、お伊勢茶屋。その敷地南側は水路に面している。

先日、お伊勢茶屋の完成後1年点検に立ち会った。

実はこの建物、外周を回るのに1度棚路を下りて川まで近付かないと外周を回れない配置となっている。

建設会社の監督さん、電気屋さん、機械設備屋さんと私達、設計監理組2人の計5人で棚路を降り、また登りして外周を回った。

この日は天気も良く、水辺の景色がキラキラと輝いて見えた。

佐賀市内には、2mから3mの水路が至る所に張り巡り、道路と水路に住宅が挟まれるような都市整備が江戸時代より佐賀城下整備と共になされ、今尚その時代の石積み護岸や棚路が至る所に残っている。

この場所からも、江戸時代に造られたと思われる、緩いカーブに積み上げられた粋な石積み護岸が見られる。

棚路から見れる透き通った水に川底の砂と紅葉した落葉がキラキラと何とも美しい!

そう思った瞬間、背後から、「早よ先に進まんか!」と心の声が聞こえた^^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2489-65ecd1f9