2016.12.09 紙縁の発表からひと月、今心に響く曲!
20161209030002755.jpg

紙縁の家具をIFFTインテリアライフスタイル展示会で発表してもうひと月となる。

そして色んな所との縁が繋がり始めて来た。

そんなこの頃、お世話になっている会の忘年会に出席した時のライブ演奏で流れた曲。

中島みゆきさんの「糸」という曲に心が共鳴し潤んでしまった。

縦の糸があなたで横の糸が私。疲れ果てささくれた糸でも縁で繋がり、その糸が織りなす布は人を温め癒してくれるかも知れないと言う内容。

今にも風で倒れそうな田舎の小さなアトリエオフィスが紙縁と言うプロダクトで大都市にある大きな会社と縁で繋がり、新しい事が始まろうとしている。それは、人を温めてくれたり人を幸せに導くものだったりする。

縦の糸と横の糸がそれぞれに役割があり、或る日突然、糸と糸が出会う事で世の中を幸せにしようとする新しい仕組みが実現するかも知れない。丁度そのような事を感じていた時、この曲が心に入ってきた。

男女のラブソングと言うより、もっと深い深い意味を感じさせる運命の糸。
それは今、最も心に響く曲。

中島みゆき作詞作曲 糸

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを 私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きてきたの 遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを 迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なんになるの 心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私 逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2484-84f46aee