2016.12.06 兵庫町の現場に貼られた煉瓦
20161206072017b87.jpg

兵庫町で進行中の現場では、今日がR階のコンクリート打設。

建物1階部分の外壁には煉瓦が既に貼られていた。まだ足場で囲まれシートで覆われている中なので外からは見えない。

建物が古くなっても味わい深く、時間が経過して尚建物の風格が増し、新築時よりも魅力的に見えるような仕上げって、現在はあまり無い。

そんな中でも本物の煉瓦を貼ると良く見えるのは何度も経験済み。

20161206072019b28.jpg

エントランス部分は少し変形していて、丸い独立柱の奥の緩いカーブの壁に沿って玄関扉が設置される。

まだ足場の内側なので解り難い映像、でもとてもいい感じに仕上げっている。

工期は来年の2月の半ばまでで、ちょっと遅れ気味。

来月には足場が外れ、姿を表すことになる。楽しみな現場は急ピッチで進行中。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2481-8a9e25b0