2016.10.12 伝える力!
20161012063518027.jpg

大牟田で久し振り伝承遺産ネットワークの皆さんとお逢いした際に仕入れた話。

会長の坂本さんはNPO軍艦島を世界遺産にする会の代表でもありこの頃は、軍艦島の事で全国ネットのメディアに多く登場される有名人。普段は軍艦島のガイドをされています。

2009よりそれまで立入禁止だった島は上陸可能となりその当時からガイドをされている、元軍艦島の住人なのです。

彼のガイドでは、観光で訪れた100人を超える人達全員が、真剣に彼の声に耳を傾け、最後には泣きだす人も居る程に心に響く話をされると評判です。言わば話す力を持っているガイドの達人なのです。

軍艦島を訪れる人は、現在では年間20万人を超えると聞きます。
勿論お客様は観光気分でワイワイガヤガヤで、100人もの人がいれば、せいぜいガイドさんの近くに居る20人位がガイドさんの話を聴いているというのが普通。ところが彼のガイドの場合100人いれば100人全員が彼の説明に聴き入ると言うのです。
波の音に囲まれ、彼方此方での観光客其々の話し声がする中。彼の発する一言で一瞬の内に場の空気が凍りつき、静寂が訪れ、そして彼の心を揺さ振るガイドが始まるのです。
唯興味本意で観光として訪れただけの人達が彼の言葉に涙を流すのです。

先日みんなで集まった時に副会長の永吉さんが彼の秘密を教えてくれました。

坂本さん、昔俳優になりたくて劇団目指して東京に行ってたんですよね。
彼は長崎に戻り自分のステージをガイドの仕事で確立したと言うのです。

ただ軍艦島や炭鉱の歴史を型にはめて語るのではなく、多くの観光客の表情を覗き一人一人の目を見て、その時の風を読みながら、内容を変え、話し方も変え、臨機応変に語り掛けます。

様々な人生経験をされて来た坂本道徳さん、彼が今まで辿って来られた様々な事が支えになり、お金には変えられない人のネットワークや信頼と言ったような貴重な財産を築かれています。

そうだったのか!元気になる良い話が聞けました。感謝です!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2424-31f11a50