2016.09.18 やはり腐っても鯛!
20160918060156b26.jpg

写真はオフィスで以前から使っていたボロベンツEステーションワゴン。
車体は重く、エコとは言えない車。

写真のように、見るも無残な姿で駐車場に戻って来た。
264号大和工業団地入口交差点で赤信号を猛スピードで交差点に突っ込んできた車がブレーキの跡も無く横から追突して来たらしい。

多分この車で無かったらスタッフM嬢は今頃天国への道を渡っていただろう。
仮に柔い国産車だとこの衝撃には耐えられない。この車だったから命を救われた!

何とかこの車を修理して、また乗れるように戻して欲しいと懇願中。

以前乗っていたボルボ940ワゴンが35万キロ程走り、引退した後にやって来た後継車。
後部座席に愛犬を乗せたり、大きな荷物を運ぶにはとても便利。
重量税を払う時以外は気に入っている車だ。

丈夫な車は、最も信頼性の高い保険なのかも知れない。ドアの両サイドからのエアバッグも見事に機能した様子が事故後の車から伺える。後部車軸も曲りタイヤは歪んでいる。

とは言っても愛着のある車。他人から見るとボロ車かも知れないけど、是非元通りに直して欲しい!

事故の影響は大きく、車は壊れる、スタッフは何週間も居なくなる、保険対応や病院への行き来や手続き事故処理対応で時間は取られている。
などなど、単に運が悪かったでは済まされない。

これから良いことが起こる兆候なのだと思う事にしよう!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2400-d6f8d5cf