2016.08.04 随分以前に描いた手描きの図面!
20160803153153b36.jpg

以前に某プロポーザルで提出していた基本計画案です。

これは実施に至ることが出来た建物しょうぶ苑です。
この立面図は、水彩絵具で無く黄色のトレーシングペーパーに色鉛筆で着色したもの。

この頃も実はデジタルで図面やCGなど作成していたのですが、敢て手描きの図面を提出したのでした。

20160803153155533.jpg

今見ても想いが伝わって来る図面ですね!

CADだと絶対このような迫力は出ません。最近でも色彩が必要だと思われる建物にはこの様な表現にて取組んでいます。

先日オフィスにてスタッフとの雑談で表現について話した際、思い出して久しぶりにこの図面をプリントしてみました。

この頃は、マイケルグレーブスやアルドロッシには負けるもんか!と意気揚々としていて、絶対モノマネにはならないぞ〜なんて勢いでやっていたのでしょう^^;
懐かしいですね。

この建物が建って10年後にいしいびの館が建ちました。

これらの建物の道路挟んで南には広大な歴史公園、石井樋公園が広がっています。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2353-bff221b5