2016.06.09 シャム猫の子!
20160608191903c71.jpg

この頃オフィス駐車場に迷い込んで来ているシャム猫の赤ちゃん。
何時もは自動車の下に隠れているが、軽自動車タイヤの側まで出てきてくれた。手のひらに乗る位の大きさ。

当初は、小さいのにとても俊敏で、牙をむいて警戒していたノラ猫メルモちゃん。

オフィススタッフのKさんによる毎日のミルク調達努力が実り、やっと体に触れさせて貰えるまでなったらしい。

しかし我々が近付くとやはり素早い身のこなしで去って行く^^;
今日は、やっと近くで写真に収めることが出来た。

車で出かける時は毎回冷や汗もので、必ず足元を確認して発進している。
シャム猫の噂も近所のノラ猫保護おばさんへと広がり、どうもそっちの方で既に里親さんが決まったらしい。^^;

ブルーの目に足元と耳と顔の中央部が茶色で外観も仕草も可愛い。
しかし、周りの猫達からもどうも虐められていた様で、現れた頃は眼つきも鋭く人相も悪かったのにこの頃は少し優しい表情を見せてくれるようになったのでちょっと安心。

この子の親猫が捨て猫らしく何処かに居るらしいが、この子を産んだ後、育児放棄でこの子の近くには寄りつかないと聞いた。

無責任な飼主が周囲に居るのだろう。オフィスの中には御高齢犬が二匹。
オフィスの外には猫が数匹。夕方にはもっと集まって来る!

はたして、このままで良いのだろうか^^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー


Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2297-7bbfaaa6