2016.06.03 多布施川の景色
20160602121858c36.jpg

現場での工程会議の後は現場お隣のドイツパンのお店フランドルフへ立寄り夜食のパンを購入、その後歩いて駐車場へ戻る際、多布施川に掛かる橋で立ち止まり水辺を見渡すのが習慣になってしまった。

多布施川の水は綺麗でこの時は40センチ位の大きな鯉が二匹泳いでいたものの、橋の上から水中まで映すには残念ながら準備不足。

ここの景色は橋の北側で何時もは、もっと暗くて深く水の中に引き込まれそうになる程に奥行きを感じる空間。

この時は陽が差込、珍しく明るい景色となっていた。

20160602121859b9f.jpg

で、これが現在の現場の状況。

難航した杭工事が終わり基礎と地中梁のコンクリートが打ち上った。

以前は、差し筋していた鉄筋部分に黄色いキャップをかぶせていたのが今では全部折り
曲げ加工。
キャップの場合、外れたり周囲に散らばったりするので全て曲げるようになったらしい。

201606021716114ce.jpg

工事現場の仮囲いにオフィスの看板が既に掛っていた。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2288-bba1e9bc