2016.04.29 リフォームの現場!
20160429212512b07.jpg

最近は以前に比べてリフォームの仕事が増えてきた。
新築では表現出来ない、深い味わいや貫禄のようなものが出てくる。
だから全部新しい材料で空間を構成するよりも面白い結果となる。

ところが現在の住宅ローンでは新築工事よりも評価が低く、新築工事のようにローンは組めない。

リフォームとは言いながら、シンプルモダンな住宅よりも工事は難しく、熟練した職人の技が必要だったりする。

だからチープな新築住宅よりも工事費は掛かかる。

集成材や新建材などを使わない古い建物は、永い年月を経て乾燥し渋い色を出し、歴史の重さを感じさせている。

それを使いこなしたリフォーム住宅。そんな崇高な空間を認めて欲しい。
耐震補強してリフォームすれば、安普請の新築住宅よりもよっぽど長持ちするのに!

という具合に、昔のワイン工場の古材を使った築60年の住宅リフォームの住宅ローンが受けられないでいる^^;

これだから文化財級の建物が次々に壊されていくのだろう!困ったものだ。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー


Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2255-78075a0e