2016.04.25 大量のデータから施設の作品集を投稿
201604250808233e1.jpg

某作品集に出展させて頂いたサ高齢住の玄関ホール写真。
データの大きさが不足していたので写真データから探して再送したもの。

この写真はプロによるものでは無くて自分で撮った。
だから下手な鉄砲数打ち当たるといった具合に、沢山のデータから選んでいる。

写真がネガフィルムからデジタルデータに変わった事で、コスト意識が無くなりデータは溜る一方。
データについても昔は1メガ当り1万円という、今で言えば考えられない程のコスト意識があって要らないものは次々に捨てていた。
ところが今ではバックアップデータはテラの世界へ。
ハードデスクのデータはいつかは消えてしまう。だから数年に一度はハードデスクの交換が必要。

しかし最近はクラウドに頼っていてこれも毎月のコストが掛かっている。

そのうちに大量のデータが消えてしまったとしても、日常生活で困る事は無いかも知れない。
一瞬のうちに10年分のデータが喪失なんて事が、今後有るかもしれないが、自分の頭の中に残っているデータやスキルは消える事は無い。
ミニマリズムと言う暮らし方、改めて考えさせられる。

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2251-2b93b846