2016.03.11 雛祭り開催中の山口亮一旧宅
20160311224116d01.jpg

山口亮一旧宅の雛祭りイベントは13日まで。

この建物は江戸中期のもので、NPOまちづくり研究所で再生させて頂きもう10年を過ぎた。

私はなかなかお手伝いできないが、この建物を管理してくださっている有志5名でシフトを組み対応して頂いている。

大塚清吾氏の力をお借りして雛祭りや山口亮一顕彰展など質の良い大きなイベントが毎年行われている。

そして10年の時を経てみると周辺の環境も変わって来た。

多分山口亮一旧宅よりも150年以上後に建てられ、近くに以前から位置していた二つの私学高校の鉄筋の建物は老朽化が進み昨年、解体され別の場所に移転してしまった。

体育館が位置していた旧宅北側の敷地に現在ははツタヤとスタバが完成し、その駐車場からは茅葺き屋根の旧宅がはっきりと見渡せるようになってしまった。

今まで周囲の建物に囲まれ、場所が分かり辛かった旧宅。スタバとツタヤ駐車場から丸見えに。

さて築二百数十年以上の旧宅の建物は、あっという間に出来上がったツタヤ、スタバよりも今後、長く存在できるだろうか。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー


Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2209-9b410650