2016.03.04 お雛様人形は顔がいのち。
2016030409210303f.jpg

山口亮一旧宅で行われている雛祭り。

展示されているのは大塚清吾氏のコレクション。

江戸時代中期のものから質の高い人形が数多く陳列されている。

2016030409210411f.jpg

人形は顔が命らしい。

衣装もさることながら、顔を覗き込むとその表情に引き込まれる。

この時代の人形には殆ど表情は無いが、能面のように光や影、そして見る角度によって表情は変わって見える。

20160304092106712.jpg

凛とした表情の中にも何かを訴えかけているような作者の意図を感じてしまう。

20160304092107391.jpg

これも江戸時代後期のものらしい。

展示されているものを見るとゾクッとするような妖気を感じたがこうやって写真に撮ると笑っているように見える。

旧宅での展示は3月13日まで開催されている。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2203-9e98bab5