2016.01.20 納骨堂巡り!
201601200506141fe.jpg

昨日は北海道と静岡そして熊本からの4人、お客様を納骨堂へと案内した。

いずれもうちで手掛けた人が集う納骨堂で、中に椅子、テーブルが設置されている。

写真は願正寺の讃仏堂。

グラスアート作家、高見俊雄氏とコラボした作品。

須弥壇上部の半円の大きなグラスアートと御本尊のエッジング硝子に刻まれLEDで浮かび上がる南無阿弥陀仏の文字も彼の作品だ。

この納骨堂が完成した後、彼の方は納骨堂の依頼が相当増えたそうだが…

私の方は、その後の納骨堂の仕事はずっとご無沙汰^^;

インターネットで当方の作品を見られ、是非見学したいと昨年末、札幌から依頼があっていた。

佐賀市内の浄土真宗願正寺讃仏堂と小城市晴気に建っている臨済宗積善寺天雲閣。

二カ所へとお連れし、私も久し振りこれらの納骨堂の中に入らせて頂いた。

両方とも完成後8年程経過しているものの、とても凛として私達を迎えてくれた。感謝!

それぞれ、とても特徴のある建物で須弥壇も納骨棚もオリジナルで作成したもの。

他には無い作りなので、そんなディテールにも喜んで頂けたようだ。

しかし寒い雪降る中での最高に寒い見学会となった。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー






Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2157-9e1cc4db