2015.11.20 漆喰壁塗りワークショップ
201511201913071c1.jpg

写真を整理していたら、お伊勢茶屋の漆喰塗りワークショップの写真が出てきた。

誰も写っていない建築写真より、何かこちらの写真が面白い。

ワークショップを工事の中に入込むと言うのは、なかなか難しい事。

工期の問題も有るし、コテやコテ板の手配が必要になる、参加者に対する告知やら人数把握等とても面倒がられるのは確かである。

どうせ素人に壁を塗って貰っても、補修はプロにお願いする事になるから二度手間ではないか!
そんな話になってしまう。

20151120191309067.jpg

しかしながら、素人でもなかなか捨てたものではなく、実際には、思ったほどの補修の必要もなかった。

それより、向こう側の建物の街道沿いの外壁も同様にワークショップにて仕上げたもの。

こうやって改めて写真を眺めると、一般の人達で街並みが創られていく様子がとても素敵に映る。

みんなでワイワイガヤガヤと楽しみながら街並みが出来上がっていった。

参加者の皆さんの記憶の中にも深く刻まれ、壁を良く見ると下手なコテ跡まではっきり残っている。

だからまたやって見ようと思うのだろう^^;

11月28日はチャレンジ交付金を使って伝統的建造物保存のためのワークショップが開催される。

場所は佐賀市精町の山口亮一旧宅にて、北側と東側外壁の庇上の部分を行う予定。

時間は午後の1時から!晴れると良いな。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー





Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2096-8c8ec437