2015.10.15 南里邸へ!
20151015000030d03.jpg

誰も居ない築300年を超える歴史的建造物の内部。

この日は天気が良く、建物の中は暗くて外との明暗の差がとても大きい。

カメラが光を集め内部が見える位まで明るくした写真。

20151015000030d63.jpg

これは内部奥の土間から西道路側入り口を撮影したもの。

左手の窓から入る光がとても眩しく、これが限界。

20151015000030e28.jpg

入り口近くの土間から建物東にある中庭の方を見ると

外部の光の強さで、窓のある方向にある景色は完全に飛んでしまっている。

とは言っても写真左側は光が足りなくほぼ真っ暗な状況。

20151015000031c79.jpg

これはは建物の土間を通り抜け、蔵の入り口に出た所の写真。

やはり明暗の差が大きすぎ、明るいところは白く見えなくなり、影の部分は真っ暗。

このカメラでも捉えることが難しい程の暗さの演出をする歴史的建造物。

その雰囲気は映像では伝え難い!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2065-234828be