2015.09.20 唯の廊下、されど廊下!
2015091914405551c.jpg

北城内に完成中の木造住宅の唯の廊下。その廊下の狭い空間には見えるべき物が見えない。

この廊下の右側には大きな収納の2枚扉、そして左側には寝室の入口、シュークロークドアなどが存在している。

正面にクローゼットのドアハンドルとエントランスホールを閉じる彫込み引手が左に見える。

狭い廊下の両サイドにはドア枠も巾木もドアの把手も蝶番等は見せていない。

ドアの存在を忘れていたスタッフが壁に寄りかかったら扉が開いた。

普通は、扉の把手が飛び出し蝶番が跳ね出し複雑な小さい凹凸が両側には現れる。

機能や性能では測れない物の見え方や綺麗な納まりにこだわる事自体、全く評価されないこの住宅業界!

しかし美しく住まいたいと感性お持ちのクライアントさまには、とても喜んで貰えた。

20150919144057368.jpg

これは階段下収納。

照明器具の存在が見えない所から光が来るようにしている。

物を入れてしまうのが勿体無いと言われた収納。

とても技術レベルの高い職人さんに仕事をして頂いた結果でもある。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/2037-3102b2cf