2015.08.04 ネットショップのトラブルで現代社会を垣間見る!
20150803120422811.jpg


ネットショップでの買物では最近運が無く、何故か連続して初期不良品に当たる!

つい先日、購入したカッテングマシーン、以前からオフィスで持っていたいと思っていたもので勿論新品を購入。サイン工事やガラスの衝突防止等で、カッテングシートを使うのにオフィスに有れば、工事監督さんに気兼ねせず好きな提案が出来ると思っての事。

5の付く週末で年に数回しか訪れないポイントアップの日!こんな日にはチョット高価なものもネット買いが賢いと錯覚していた。そして発注して3日後に商品は届いた(^ ^)/

以前に到着直後に稼動確認しなかった為に、初期不良で修理費を負担した経験もあって到着後、直ぐに稼動テストを行った。これは鉄則である。 が‥(ー ー;) 横に動けど縦軸には全く稼動しないと言う残念な事態。
こちらのやり方がいけないかも、とマニュアルを隅々眺めるが、やはり稼働確認位で機械への複雑な操作は不要^^;

ソフト絡みかも知れないので平成生まれの若いスタッフにそちらの方は確認して貰った^^;

そうしてこちらでは打つ手を無くし、やむなくメーカーに問い合わせると、やはり初期不良のよう。(ー ー;)
メーカーからは、購入先にまず直接電話して欲しいと言われ、購入先へ電話する事にした。

すると折返し電話すると言う事になり、こちらの電話番号と伝票の番号、機械の状況等を伝えて、私は所用でオフィスを離れた。
留守中、購入先の別の人から電話を頂いた様子で、怪訝な口調で仕入元へ電話するようにスタッフが言われたらしく、販売店から聞いた仕入元へそのスタッフが電話したようだ。

その仕入元からは、自分の所から確かに仕入れたと言う証明書を販売店に出して貰い、それを添付して自分の所に送り返せと言われる始末、その事でこちらのスタッフと電話先で言争いになったらしい(ー ー;)。

盥回し状態でらちがあかないので若いもう一人のスタッフがメーカーへ再度相談して、ネットショップの領収書や受取明細等添付して保証期間の範囲内と言う事で修理願いを出す事になり手配を済ませてくれた。

やはりネットでの販売店の多くは、売りっぱなしで初期不良の相談など積極的に乗ってくれない。と言うより自分で売っているもの自体の事を殆どご存知でない!

しかし購入した側からすると初期不良率100%となるので、ひょっとして不良品安く仕入れてネットで売捌いているのではないかと勘ぐってしまいたくもなる。

やはりネットでの購入は問題有りだな、と確信し一つの事例として評価の中にその顛末を書む!すると直ぐに販売店の違う人からお詫びの電話が掛かってきた。評価を見てすぐに電話したと言う!

電話を掛けてきた相手の申し訳ありませんの言葉に、唯の従業員なのにと同情してしまう^^;
何れにせよメーカーさんのおかげで一件落着していたし、マイナスの評価残したままだと、何と無く心地がわるいし販売店へのマエナス評価は即削除した。

やっぱり機械物は少々コストパフォーマンスが悪くてもご近所や知人から通して購入するのが一番。
ほんの少しコスト安だと欲を出したため、無駄なやり取りで時間を潰すことになってしまい。遠方との電話のやりとり再梱包の手間等、勘案すると結局高い買物。不安の連続と嫌な思いをする分を差引けば、いい選択とは言えない。

‥‥‥といった貴重な勉強させて頂いた!現代社会の縮図が垣間見えた気がする。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/1988-fa4f67a0