2015.07.24 最近の軽自動車事情とものづくり考
20150723230639cfb.jpg

上の車はスズキのハスラーという軽自動車。

色違いですがオフィスの事務の娘の愛用車のようです。

今日、初めて気が付いたのですが下がマツダからでているフレアクロスオーバーと言う車。

20150723230636ed5.jpg

間違い探しクイズみたいですね。

何か似てるよね〜!と思ったらエンプレムと車名表示が違うだけであとは全てそのままの同じデザイン。内装も全く同じなのです。

なんでと思ったら、スズキが作っている軽自動車をマツダが車名を変えて売っていると言うことでした。

車のデザイン、イクオール、カーディラーのブランドイメージそのものと言う感覚が有ったのですが、最近では全く違うようですね。

なんとなく角丸で国産車も外車もエンプレム見ないと解らなくなってしまいました。
個性が無いと言うか、何だろうな〜!

デザインは建築の世界も同じように残念な状況。個性がなくなり大量生産されている外壁材や屋根材など見える部分は二次製品の寄せ集めとなってしまい、創ると言うイメージから程遠い存在となってしまいました。

昔の家は、燃え易いとか地震に弱いとか言われますが、築300年近い建物も現存しています。
最近の家は長期優良住宅とか歌ってますが、集成木材を金物で固定し二次製品を貼り付けた物ばかりで40年以上持続できるか疑わしい次第です。いわゆるハリボテ建築!

車と同様、家も消耗品なのでしょう。使えば使う程、古びた味わいが使い手の愛着に繋がるような拘りのあるものづくりの心は失って欲しくないものです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/1976-6d8f1c6f