2015.07.10 空がシルバーに輝いている!
2015070920205474f.jpg

空を眺めてる!

普通、生活が充実していたら、空なんか眺める事はない。

そんなもの眺めていたって何の得にもなるものか、そんなに暇ならもっとましな事に
時間を使え!
何処からかそんな声が聴こえるような気がする。

今日、山口亮一旧宅に久し振りに行き大塚清吾さんとお会いする機会があって少しお
話を伺った。

芸術家は心が貧しいと良い作品は出来ないらしい。話は地域に継承される某伝統技術
の作品の事から始まった。

某伝統技術を学んだ若い作家さん達が独立。それぞれに工房を構え作品を出している
ものの食べて行くのが大変で、バイトをしないと生活できないと言う。作品は小さな
物でも数十万からする超高級品なのでビックリ。中々売れてないらしい。

芸術家が自分の作品だけで生計を立てて行くことは、いつの世でも難しい事。
しかし、ただ生活の為だけに作品を作ろうとしている人達の、心の貧しさを嘆いてお
られた。

その通りで、心が貧しいと良い作品は出来ないであろう。
誰のために創る、何の為に、どうして、何故?
嫌なら止めりゃ良いのに、これしか出来ないから食べる為に嫌々やっている。そんな
答えも有ったりする。

自分ができることって、そんな沢山有るものでなく、気がついたらこれしかできない
だからこれで頑張るしか道は無いのだ。

しかし心まで貧しいとは誰も言われたくない。

帰り道、西の空を見上げる。

へ〜!空がメタリックシルバーに輝いている、何て斬新なのだろう!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ












Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/1962-2d76e761