2015.07.06 近代化産業遺産群が本当に世界遺産に!
20150706003809a66.jpg

佐賀藩の幕末遺産!何か残っているものは無いだろうか

もう8年以上前の事でしょうか

あれから周囲の状況は随分変わりました!

2007年12月の伝承遺産ネットワーク総会佐賀大会での事。

三重津はどう、大牟田の永吉さんの言葉からだったでしょうか、

そして旧古賀家での報告会の最中、加藤さんと永吉さんが三重津へ!

私は会の主催者でその場を離れる事が出来ませんでしたが

佐賀の近代化遺産の歴史はここから変わりました。

翌年2月の初め坂本会長から、スミス先生と加藤さんがお忍びで佐賀へ向かうと

連絡が私の携帯電話にあったのは日曜日のお昼近くの出来事!

えー!そんな事私に言われても、そんな力無いし!

いっその事、聞かなかった事にするとか!一瞬考え込んでしまった!

いや、いやここでアクショッン起こさないとまずいと焦りまくり、

佐賀の近代史に詳しい大塚清吾さん、神代社長と土師さんに電話で連絡。

その日の夜、焼き鳥屋「えいくらっ亭」に集まって頂き、スミス先生と加藤さんを交え、

佐賀の近代化遺産について語り明かしました。

今は亡きスミス先生から三重津はいつ開港したかと聞かれたのを昨日のように覚えています。

翌朝、三重津海軍所へ土師さんの車、ジャガーに乗せて頂きスミス先生と加藤さんち共に

三重津海軍所跡へ向かいました。

この世界遺産はスミス先生、葉隠砲術隊、服部隊長。

今は亡き熱い人達の想いを乗せて採択されました。

佐賀の三重津海軍所跡も世界遺産構成資産として

記載される事になりました!

この歴史の一コマに立会う事が出来ました。

ありがとうございます!感謝です。

これからは史実に基づき正しいストーリーを発信して行く事が必要。

日本の近代化は西洋のモノマネではなく在来知に依るものだということを

佐賀のストーリーとして発信して行きます!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ




Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/1957-c1950e75