2015.02.04 曖昧なイメージを紙からCGーそして!
20150203192903931.jpg

これは採用に至らなかったある公共施設のためのスケッチです。

非常に曖昧なイメージでこんな場所から水辺が見えて、蛍や鴨が飛んでくる。そんな空間になれば良いかな!
みたいことを考え下手な線でフラフラと紙の上に落としていきます。

しかしこんなスケッチでもスケール感が伴いデジタル化していくと下のようになります。

2015020319343601c.jpg

私の場合、殆どゲームソフトのような大昔の単純なソフト使っているので非常に硬いイメージにしかなりませんが、デジタルスケッチとして起こすとかなり現実味を帯びて来ます。

ほとんどの場合がスケッチの状態でぼかしている方が、現実味を帯びた写真よりも良かったりします^^;

建物を造ることは長い時間と大変な労力、そして莫大なコストがかかります。

しかしながら当初のイメージは、こんな落書きのような段階でほぼ固まったりしています。

それは、機械がやってくれることではなく、考えながら手を動かす行為を習慣づける事で可能になります。

デザインの仕事は、パソコンを触ることより紙の上で手を動かす事が大切ですね。

2015020319490091d.jpg

2階のギャラリーから川を見下ろしたデジタルスケッチです。

実現はしなかったけど、作業は楽しかったので良しとします。

この仕事、本当好きじゃないと続きませんね^^;

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ




Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/1796-dbcb3ebb