2014.10.17 三重津海軍所跡へ!
201410171614206ee.jpg

早津江にある三重津海軍所跡へ行って来ました^^;

ここは「明治日本の産業革命遺産九州・山口と関連地域」として世界遺産登録を目指している、世界遺産候補の構成資産となっている場所です。

クレーンが見えている辺りに確か橋が架かり、有明海に面する湾岸道路が大牟田から繋がる予定です。

1850年代、佐賀藩の三重津海軍所が設置され、日本最初の実用蒸気船、凌風丸が造られた場所です。

江戸時代オランダを通じての情報が長崎の出島からこの有明海を経由して佐賀藩にいち早く入って来ていました。ここにカラクリ儀右衛門をはじめとする技術者が集まり、日本の重工業は此処から起こりました。

手作業の世界から、国レベルの製鉄造船に必要な近代化への試みがこの場所で行われ、日本独自の近代産業が発展する礎となった場所です。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/1681-29a34c38