2014.07.24 長崎海軍伝習所絵図
2014072406504471b.jpg

先日、観光丸の船室で見かけた長崎海軍伝習所の絵図です。

キャプションに鍋島報效会所蔵と書いてあります。

右上に長崎出島が描かれていますが、今は全く面影は無くなっていますね!

都市の姿は時代と共に変貌します。

この絵図を所有する鍋島報效会のある佐賀市松原の辺りは、昔ながらの地形を残した佐賀城のお壕に面する素敵な場所です。

長崎海軍伝習所辺りの景観復元は不可能でしょうが、鍋島報效会のある佐賀城下の景観復元は可能のような気がします。

通過県と言われ、都市化が進まなかった佐賀は、江戸時代から明治初期まで栄えた都市のストックと呼べる歴史景観建造物が今も沢山残っている素敵な場所!

住んでいる人達のほとんど、この沢山の宝に全く気が付かず、歴史的景観は少しづつ失われつつ有りますが、歴史的景観という宝に気が付けば佐賀は日本一日本らしいクールジャパンを表現できる街になるに違いないと思える所です。

この価値を伝える難しさを感じているNPO活動は、私のライフワークとなっています^^;

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ



Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/1574-77b4650d