FC2ブログ
2013.11.04 佐賀藩作製ー田中久重砲




幕末佐賀藩が天才科学者からくり儀右衛門こそ田中久重を招き、技術開発の末作り上げた施条砲の実物大レプリカだ。
イギリス製アームストロング砲は後込めネジ込みクランク式で砲弾を収める為、発射前に爆裂の危険性が多かった。
田中久重は後込めのネジ込み部分をワンタッチで収めるバネット式として改良を加えた。
アームストロング砲に様々な改良を加え在来知を駆使し新しい施条砲、田中久重砲を完成させた。
佐賀藩精錬方(理化学研究所)の代表作の一つである。
現代日本における科学技術の進歩はここから始まった!
写真は葉隠砲術隊によって再現された物だ!
Secret

TrackBackURL
→http://alphdesign.blog91.fc2.com/tb.php/1228-4ac7e2cd