FC2ブログ
2020.02.04 梅の間を構成するもの達!

45F679E8-37D5-4D7D-A553-B862DFE8AB8D.jpeg

型枠ブロック造の梅の間は築22年程。

梅の間を構成する“もの”達にも拘りが有って20年以上経っても尚、魅力的な存在です。

今もそのまま現役で活躍しているものばかり。

99A09246-E8C1-4983-B531-03F01929D50F.jpeg

ハイタンク式便器は、既に衛生陶器のカタログからは消えてしまってます。

天井から降りる洗浄タンクのチェーンを引くと一度に20ℓの水が豪快に流れ、その流れる音にはスカッとしますが現在の水洗トイレの3倍ほどの水量です。全くエコではありません。

何れも先日の「絵から生まれる建築」に参考として掲載してた写真です。

最初の写真にあるアルミコンソールテーブルはオリジナルで作製したもの。
梅の間のガラステーブルも同じですが残念ながら写真にはありませんね!

今の梅の間はダンボール家具で一杯状態になってます。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー