FC2ブログ
2019.11.20 スケッチから生まれる建築物
94DA78B8-0CC9-4FAB-BAD2-9AE83BBEB9D5.jpeg


計画建物のスケッチを描きました。

山口市内でもう直ぐ御引渡しする整形外科医院と同じ様な外観です。

以前はエスキースとしての確認用でお客様に見せる事無かったスケッチも今では大活躍する様になりました。

描いてる時は楽しいものです。

こんなスケッチでも一年後には現実の建物となり実際にこんな景色が出来てしまいます。
其れは楽しみなのですが、実現するまでに色んな解決すべき様々な課題が沢山発生します。其れらを一つずつ順序立て分析して紐解いていく為にも、こんなスケッチは多いに役に立つのです。

実現までには、スケッチは模型になったり実施の詳細図面へと展開していきます。勿論、途中で様々な形へと変化していく可能性も大きいのですが、経験上、最初のイメージスケッチの方へ戻る事も多いです。

それでも、良い方向へと変化するは大歓迎。臨機応変に最初の形が変わって行く過程も面白いと思っています。さてどうなるでしょうね!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー