FC2ブログ
2019.06.24 大牟田市役所建物デザインのTシャツ届きました!
20190622154226364.jpeg

多くの市民や専門家も含め何とか残す道筋をと思われてる大牟田市庁舎の建物。

なんだか難しい方向へ向かっている様子。

この状況を打開しようと志ある市民活動の皆様が奮闘されているようです。このTシャツもその活動の一環。
全くの外者ですがTシャツが素敵なので購入しました。

現代の最新技術の粋を集めた新しい建物も良いでしょうが、昔の建物にも魅力を感じます。
それは最新技術の殆ど、向かった先がコスト削減と工事現場の合理化だったからです。職人を使わない手間の掛ら無いプレハブ式工法で人の手に寄らない工場生産部品を寄せ集めて組立てる合理的工法なのです。

そこに造り手の想いは存在しなくなりました。そして残念ながらコストも下がりませんでした。

天然石よりもインクジェット印刷物のプリントパネル石材が高価な御時世です。プリント石材はカビも生えず風化せず何時迄もピカピカで施工が楽と言うのが高価な理由。

因みに佐賀県庁舎の旧庁舎は耐震改修され建設当時の意匠のまま活用されています。県知事室も旧庁舎の方に在って、天井も高く格式高い空間です。

昔の建物には造る人達の想いを宿した魅力的なものが数多く残っています。
この大牟田市庁舎の建物も上手く使い熟せる手法が有れば是非残して欲しいものです。

Tシャツに描かれているようなシンメトリーな記念碑的建造物。良いです素敵です!

Tシャツ大切にします!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー