FC2ブログ
2019.06.20 NPOさが環境推進センター総会
20190620115744b49.jpeg

先日、私が所属させて頂いていますNPOさが環境推進センターの通常総会が行われました。
NPOさが環境推進センターの活動には大きな7つの事業の柱があり、その7つの事業を志ある会員さん達が主体になり行って頂いています。

その柱の1つで本部事業の暮らし塾と言うのが有ります。
“暮らし塾”は、「手間隙掛けて丁寧に暮そう」をテーマに暮らしの中の要らないものをもう一度資源として見直す活動です。東北大震災の後震災支援として会で何か出来る事をしようと家庭にある要らないものを寄付して頂き、会場を借りてバザーを行いその売上を支援金として送る活動もずっと継続しています。
その”暮らし塾“から「お片付け」事業と言うのが始まりました。空家のゴミ回収や高齢者世帯の家の中にある不用品選別作業指導や片付け方の指導を視野に片付けのお手伝いを行う環境活動です。これは今年度から他のNPO福祉団体とのコラボを行う予定で大きな事業の柱として動き出そうとしています。

2019062011574403d.jpeg


今年度の総会はちょっと国際的でドイツからのインターンシップの大学生や
とても頼りになる中国人環境ボランティアガイドのSさんにも参加して頂きました。

NPOで管理させて頂いている佐賀市のエコプラザには中国からの視察も昨年位から増加しています。旅行会社の通訳さんでは全くチンプンカンプンな訳になってしまうようで、ガイド説明の通訳さんは環境の専門用語や環境活動が判る地元国立大学OBの中国人のSさんにNPOからお願いしています。

今年度の事業計画策定では、廃材を使っての環境アートコンテストと言う新しいイベントが計画されていますが、インターンシップの大学生から新たに加えて欲しい活動が幾つか提案されたり思い掛けない展開があり活気ある総会になりました。

このNPOさが環境推進センターの活動にはもう15年ほど関わらせて頂いていて、とても貴重な気付きや生きていく上での大切な事を教えて頂いています。感謝!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー