FC2ブログ
2019.04.20 真っ白ですが何か!
20190412152214917.jpeg

汚れが目立たないように、最初から汚れたような色を使ったり、アクセントとして正面壁の色を派手な色にしたり、色々と試したり、お客様の言う通りにしてきた水周りのインテリア。

結局、水周りのトイレ洗面お風呂等、意見を求められると今では真っ白にしています。

20190412152215853.jpeg

住宅設備カタログ写真では、表現が難しいので全部白の部屋は有り得ません。またショールームでもアクセント壁の無いインテリアは殆ど無いようですね。

全部白のインテリアにすると言うのは光の色を表現する事に近いので、照明器具の色温度設定をイメージする必要があります。

この照明器具の発する色温度の広がる空間は写真ではとにかく表現出来難いものです。

真っ白ですが何か?こんな風ですと最近は写真を提示すると納得して頂けるようです。

でも一番の正解は、失敗してでも自分で考え選ぶ事かも知れないと思います。
それでも大切な所は専門家に委ねましょうね!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー