FC2ブログ
2014.06.14 ドロップボックス100G1年契約が切れる^^;
201406131150213f3.jpg


クラウドと言うものを知り、USB持ち歩かなくても何処でもデータ取出しと共有ができるドロップボックスがあると分かり使い始めてあっという間に月日が流れた。無料分から有料版に切り替えて、そろそろ一年になる。

ドロップボックス管理会社からメールが来た。そろそろ有料版の期限が切れるので更新してくださいとの内容だ。メールでは更新期限が過ぎると100Gから無料分の8Gに落ち、データは失われると言っている。

データ沢山溜まっているので早速更新しようとメール添付の更新手続きリンクへ進み、更新手続きに入るとAppleiTunes経由ダウンロードなので更新出来ませんとメッセージが表示される^^;

メールでは更新して下さいなのに実際、更新出来ない状況だ。ちょと焦り、MacBookからウインドウパソコンに変えて同様に更新手続きを試すが結局更新は出来なかった。
登録自体に問題あるようでドロップボックス有料版更新は諦めることにした。

たまたまバックアップ用で1テラハードディスクを持っていたので、ドロップボックスからのダウンロードを試みた。通信速度が遅いのか、ダウンロードにまる3日程かかり、パソコンから1テラハードディスクに無事に収納できた。

よく考えて見たら年に一度はこのようなデータ整理は必要なことかも知れない。クラウドでのデータ管理は100G留まりにしておき1年分のデータは手元に残して毎年整理をすることに決めた。

便利になればなるほど使う側の節度が必要になる!

1テラハードディスクは一万円を切り、リーズナブルになった。ルールを決めて自分自身でデータ管理できる体制を確立するのが重要だと気付かされたのは幸いだった!

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ