FC2ブログ
2013.09.02 ラッキーな人生?


私は正真正銘、オヤジだ。先月中学校の同窓会があり知人から誘われ四十数年ぶりにみんなと会った。今の所、髪も有るし、歯も差し歯だけど付いている。
平均よりは少し若く見えると自信を持つが、私自身決して男前の顔立ちでないことは理解している。

中学生の時の私は、性格は暗くて、友達も少なく、こそこそ悪くて、地味な存在だった。だから同級生にあっても解らない顔ばかりだ。

幹事をやってくれ私を誘ってくれたO君は学生の時から優秀だった。
さすがに実行委員をしてくれている人達は皆、学生の時の優秀君たちばかりである。
そのO君が今、現役で活躍中の人達をピックアップして会場に張り出すという、その中に私も入れたいと言ってくれた。嬉しかった。

気が付いたら私もオヤジと言われる歳だ。周りを見て理解した。子供がいないので自覚症状が無いのである。

学生時代はロックやブルースが好きで、楽器を鳴らせる音楽サークルに所属するようにしていた。大学時代は、バンドの仲間がいたので、暗い性格でも周りに友人はいた。その頃にはjazzにはまっていた。マージャン、競馬仲間で、ジャズマンに女は要らぬという口癖で、もてない男ばかりの生臭い生活が続いていた。

音楽ばかりで、バイトと遊びに夢中の長い髪で顔色の悪い若者は、当然世間から必要とされず、大学は卒業できても就職口は無かった。

そんなアホな青年を救ってくれたのは、もう亡くなった父だ。とても怖くて、余り好きではなかった父であったが、身内以外アホな私を誰も相手にしてくれるはずもなく、今となっては、とても感謝している。

父から就職先を探してやるから帰って来いと言われ、故郷へ帰った。

結局10年間父の会社に世話になった。その頃、兄も同じ父の会社に帰ってきたので私は、わがままを通し独立した。

当然大変な思いはしたが、何とか自立する事ができた。独立してもう20年はとうに過ぎた。

学生時代の甘えた自分は暗くて、自分と合わないと思う人から逃げていた。
ラッキーにも親に助けられ、また多くの人に助けられ、沢山の事を教えて頂いた。

社会人になってNPOを始めた。そして、さらに自分の無知さと浅はかさを思い知らされ、仕事に対する思いや人生観もどんどん変わって行った。

気が付くと、まだ若手と思っていた私は、もう既にオヤジだ。
好きな事を仕事に持ち、今でも楽器を触り、NPOで、自分の人生だけでは知り得ない多くの事を学び、わがままで、好き勝手な事をして生きてた、オヤジとなった自分が今、此処にいる。

昔、仕事先である人に聞かれた事がある。あなたの人生ラッキーと思える?
今迄出会った人、そして、歩んで来た道、全てがラッキーだと思う。即答した。不運な出来事さえも、些細な幸せを輝かせてくれるものだ。

今は、ラッキーだと思える自分の心のスタンスを教えて頂いた、多くの人に感謝である。

頑張れ!!オヤジたちブログトーナメント - オヤジ日記ブログ村
頑張れ!!オヤジたちブログトーナメント