FC2ブログ
2013.08.09 最近出会った曲jazz:over the rainbow


オーバーザレインボ~!
こんなに悲しげで切ない曲だったのか!
つい聴き入ってしまった。

歌っているのはスペインの十代の少女アンドレア モチィス氏
あどけない幼い素の声で、感情を込めずに淡々と歌う。

その歌声を包み込むよう、波のように流れる哀愁を帯びた旋律が
どうしようもない程の切なさと虚しさを表現している。
youtubeー1

彼女はアルトサックス、トランペットも粋に熟すjazzの天才。
youtubeー2

あんな子供なのに彼女の奏でる音をきくと、正直、何十年もジャズに親しみその音に憧れてきた者にとっては、自己嫌悪に陥ってしまう程だ。

このレベルの高さは、多分彼女を指導するジョアン・チャモロと言うもう一人の天才がいての事のようだが詳細不明。