FC2ブログ
2012.11.03 最近のインスタント食品が美味い!が…

写真は味の素系調味料を一切使っていない長崎チャンポンで本文と関係薄!

この頃のインスタント食品は凄く美味しい!
冷凍食品等は高級レストランに匹敵する程の味だ。
パスタ、中華、デザート等、すぐにその虜になってしまう。
レンジで5分待てば、コイン2~3枚程で美味しい食事に有りつける。
安い、便利、超美味い!時間の無い私達には手放せない優れものだ。
インスタント麺も同様、味はインスタントでなくなっていた。
袋麺でありながら、下手なラーメン屋さんより美味い。
"うっ!" 待てよ、環境講習会で勉強して来た食品添加物は一体どうだろうとインスタント食品、散々食した後に気付いた。
冷凍食品袋の裏を見ると。アミノ酸等調味料、乳化剤、その後にリン酸塩Naが…!
麺類の寒水には…!ハムソーセージの繋ぎ材は…!

まろやかで、弾力があって、コクがあって美味しい!その裏に、はたしてどの位の危険が潜むのだろうか?

リン類縁体は奥が深すぎて、我々素人には理解し得無いが、ネオニコチノイド系農薬もサリン系猛毒ガスも全てリン系分子化合物。

食品に含まれるリン酸塩化合物はカルシウム等その他のミネラルを強制排出してしまう。それは、脳内情報伝達物質に影響を及ぼす事が近年立証され、過剰に摂取するとその影響は大きく危険だと言う。しかし、過剰と言う単位が分からないので専門家に聞くと個人差があるので人によって違うとしか言わない。
スーパーの冷凍食品置場には子供達用のお弁当食材で一杯!
この現状を大らかに捉えて良いのだろうか?
私の場合、人の名前や言葉が直ぐに出て来ないこの頃である。リン酸塩系化学物質で軽い脳障害を起こしている可能性があるかもしれないので、取敢えず疑わしきは控えるようにしよう。
と思いながらも、健康のため早朝からジョギングをしている同年代の方が、早朝ジョギング中、車にひかれて亡くなられた事を思い出す。
結論、まっ良いか!ボケるも人生、早死も人生。我慢しない太く短い人生も有りと許容はする。しかし未成熟な子供達への影響はいかがなものか。