FC2ブログ
2012.08.24 クラウドーモバイルーファイルメーカープロ
Information and communication tecnologyいわゆるICTと呼ばれるシステム構築が安価に使える環境にすでになっていた。iPadを購入した際、初めて目にしたクラウドとい意味が良く解っていなく、最近、その可能性の大きさにやっと気がついた。
状況の変化に対する反応が鈍くなっている自分に反省。
随分昔、ファイルメーカープロで様々なデータベースを構築する事にハマっていた時期があった、改めて調べてみると、このデータベースをモバイルを使って出先で複数の人が同時に簡単に扱える事が解った。スタッフが同じ場所にいなくても、それぞれの場所で現象や、データを見ながら複数の人達とのワークショップが可能なのだ。しかも設備投資に費用は殆ど掛からない。今迄はiPadに画像データやPDF書類を入れて持ち歩く事ぐらいの利用法だった。しかしクラウドに接続する事で、大きな可能性を持った違う意味を持つツールへと変わる。これから様々なICT機能に対応したソフトが出てくると予測されるがファイルメーカープロでかなりのことは満足できそうだ。クラウドを使ったオフィスICT構築を早く確立しなくてはならないと思う今日この頃である。

と久留米でラーメン食べながら思った!