2011.10.29 佐賀城お堀に浮かぶどんこ船より 、TPPを.....!
どんこ船
NPO等でお世話になっている原田さんからのお誘いで城内のお堀に浮かぶどんこ舟に乗せて頂きました。鍋島直正候の詩の御披露付です。あいにく天気はあまり良くなかったのですが、低い目線から見る景色は日常とは違った趣があり新鮮に感じました。
 原田さんは生物多様性に対する運動から幕末歴史に対する調査研究、そして佐賀藩の隠密、伊東次兵衛を主人公とした小説の執筆をされているエネルギッシュな大先輩(先生)です。
普段なかなかエネルギッシュな人物に出会えませんが、NPO関係では活き活きとされている方々が沢山おられるような気がします。しかしながら、仕事が順調で無いとNPOもなにもあったものでは無いですね。
 世間ではTPPで開国か鎖国かなんて訳の解らない事いっていますが、日本はもう一度鎖国に戻って地産地消を考えた方が地球環境も経済も良くなるように思うのですがどうなんでしょう。