FC2ブログ
2010.04.23 地域づくりの判断基準について
いろんな場面で重要な判断に迫られる場合があります。その場合、軸がしっかりとしている事が条件なのでしょうが、昨今それが不安定な事が多すぎるような気がします。軸足を固めるには、その本質を知ることが絶対条件なのです。そんな当たり前の事が情報過多の時代、難しくなっているようです。地域や町づくり等の場合に大切なのは、地域の成立ちや歴史や文化を知る事がその軸となるべきですが、目先の情報ばかりで、地域の軸となりうる重要な地域資源を破壊してしまおうとする自治体が沢山あります。自治体には優秀な人材が集まるのでしょうが、教科書に無い地域の文化資源などに目もくれず、周りの大都市の真似をし、地域資源を破壊して大型プロジェクトを推進したい人達がおられます。少なくとも行政は、自分達が知らないなら、せめて周りの意見を聞く配慮は必要なのでしょう。唐津市の大島邸解体実施予定のケースは、後世に語り継がれるべきそんな事例です。困ったものです。