FC2ブログ
2009.08.13 御盆入り
 怠け者の盆働きと言う言葉があるそうですが、私もそれに当てはまるようです。御盆明け最初の土曜日8月22日の午後から市主催のトークセッションでコーディネーター役を命じられています。
 県美術館ホールにて世界遺産と幕末佐賀遺産についての講演会(鈴木先生)と市当局から発掘調査報告が行われ、その後にトークセッションとなるようです。そこでは私が一番、熱くなりそうで気持ちを抑える事を終始心掛けないとコーディネーター役は勤まらないでしょう。それより心配なのは、物忘れが激しく、最近言葉がすらすらと出て来なくなり、もともとボキャブラリーが豊富で無い事もあるでしょうが、大役を果たせるかが一番の心配です。
 昨年からのNPO活動の流れからして、逃げられない状況なので私は責任を果たすべく、御盆休みに大きな宿題に取組んでいます。もちろん本業でも沢山宿題を抱え込んで一気に片付けようと意欲満々です。
 オフィスで一番働く所長で、スタッフはのんびり休養中!私自身で本業の建築計画の中身は詰めてしまっているので、スタッフにとっては、自己表現が許されず良い事務所と言えないと思います。そんなオフィスに御盆明けから修士課程の大学生がオープンディスク制度を利用してオフィスに入られます。
 NPO等で活躍する建築家の事を最近ではコミュニケーションアーキテクトとか言うそうですが、デザインは人から教わるもので無いのでNPO活動に関する仕事をさせる方が、デザインの練習をするより数十倍、身になるように思うのです、しかし大学側の意図と外れそうなので即却下です。
 宿題の前にブログ書込みからでした!