FC2ブログ
2009.06.08 景観アドバイザー
 今日は県の景観アドバイザー制度での最初の機会を頂きました。
 市町景観担当職員の方々へNPOの活動や仕事での歴史的建造物調査や修復について話す機会を頂いたのです。アドバイザー派遣で講師をと言う事でしたが、恐れ多いので活動や仕事からの報告と言う形でお願いし、話をさせて頂きました。
 以前に90分で話した内容だったので、頂いた40分の時間では案の定、足りるはずがなく残り10分は、超早口になりパワーポイントのページをどんどん飛ばして、時間を2分程オーバーし終わりました。
 しかしながら、行政の方々へ歴史的建造物の構造や、武家屋敷に見られる数寄屋の粋な職人技について、歴史的建造物の長い年月、風雨や白蟻にも負けずに耐え忍んできた木材は見掛が悪くても、現在では超入手困難な貴重な資源だと言う事を伝える機会が持てた事は、大きな収穫だったと思いました。
 ---と言う事で、昨日と一昨日の長崎諫早でのASJイベント、今日の県まちづくり推進課の研修会など、土日月まで事務所を空け御迷惑お掛けしました。
 今週は金曜日だけ午後から鹿児島での落成パーティーへ担当者と出かける位で、あとは大体オフィスにて仕事してます。