FC2ブログ
2009.03.10 もの”道具”との出逢い
道具2 道具1 木のフォーク
8日鹿児島でのMビル打合せの後、お世話になっている有馬さんに日置市美山へ案内して頂きました。薩摩焼きの窯元が密集している場所に一件の木の工房があります。木の工房、作家の田中さんは、木の素材に愛着がある方で、工房には1つ1つ手作りの木の食器が幾つか並べてあります。フォーク、スプーン、バターナイフ、カップや皿等、そこはギター工房でもあります。写真は、田中さんから見せて頂いた桜の木から彫出したバターナイフです。触ると軽くて、手に馴染み、まるで生き物のようなフォルムで、安らげる感触が手から伝わってきます。知人に紹介したいから分けて下さいとお願いし持って来たものです。素敵なものに出逢いました。右端は木のフォークです。