FC2ブログ
2007.10.16 思いがけず救われた嬉しい一言。
今日は神埼町でのプロジェクトG-耳鼻科クリニックとT-薬局の引渡しの日でした。
着工の時から、ゆとりの無い現場で合計20回の工事会議もばたばたと過ぎていった印象で、駆け足で走りながらつい2~3日前になんとか形になったというプロジェクトでした。
初めて施主であるW理事長先生の奥さまとお会いし、「綺麗に出来ましたね!美術館みたい!」そして「良い人と巡り合えて本当、良かった!」と言われ、私にとって、嬉しい一日になりました。有り難うございました。
実はこの一言は、私たちがこのプロジェクトに携り、行なってきた全ての事が救われた気がした一瞬でもありました。この仕事に関わらして頂き良かったと心底実感しました。
時には、ここまでする必要があるのだろうかと自問自答する事もあるのですが、こんな嬉しい一言があるからビジネスと割切らずに一生懸命にどこまでも取組んでいく価値があるのだろうと改めて確認でき、この機会を頂いた事に対し感謝の気持ちで一杯になったのでした。