FC2ブログ
2007.06.14 ポスト団塊の世代
最近、建設業界の中で団塊の世代の人達を、あまり見かけなくなったような気がします。中堅の建設会社では、現説依頼をしても断ってくる確率が増えて来ました。公共工事で談合をしなくなったので、取れない仕事まで全て自社で見積るようになり積算人員が足りない事、社長も含めて会社内の年齢が若くなり、昔のように頑張る人がいなくなった事、そのような理由だそうです。今までは、団塊の世代の人達が、懸命に頑張り抜き、業界を引張り、私達、団塊以下の世代は、ただその姿を追っかけてきたような気がします。徹夜を繰返し、この業界は大変なのだと思い知らされて来ましたが、我ら以下の世代にそんな世界は通用しないのかもしれません。とは言いながら、我らの事務所は、徹夜こそできませんが、そこそこ頑張り抜いている事務所です。ものづくりにはエネルギーが不可欠ですから、エネルギーを感じない会社は、少し淋しい気がします。