FC2ブログ
2007.03.01 煉瓦館での話合い
oomachi1.jpg

煉瓦館の利活用推進会で3月16日~18日まで、現状の姿を見て頂こうと、これまでの活動経過を写真に納めた写真展を開催する事になりました。また新聞でこの活動をお知りになった方が、この杵島炭鉱煉瓦館を舞台にした小説を書きたいと言う事で今日の会議に取材という形で参加されました。色んな広がりが出て来ています。写真展に出す写真を選ぶつもりで今迄の写真を改めて皆で眺め、たった2日のワークショップで、どこからどう手を着けて良いか解らない状態の皮付き丸太(写真)が、参加者の手で見事に椅子やベンチに生まれ変わり、窓も塞がり、ステンドグラスの扉迄付いてしまった事実に感動しました。人が集まれば、あっという間に思いが形になるものです。今日も熱い人達に囲まれ少し元気を貰いました。